うるっとモテ肌実験室

美容・コスメ・メイク術でモテ肌づくり♪

美容・コスメ・メイクしよう
美容と化粧水

化粧水の役割

美肌を保つための条件ってなんだか知ってますか?食生活も大切ですが、それ以外に皮脂と水分のバランスが大切になってきます。
脂肌ではダメだし、乾燥肌でもダメ!やはりバランスが大切です。が、どうやってバランスを保つかと言うと、肌のPHを整えることが大切になります。
私が勉強したのでは、肌のPHの状態は弱酸性がよいらしい。(ちなみに赤ちゃんの肌って弱酸性なんだって)
このPHを整えるためには、石鹸や化粧水で整えていきます。
特に化粧水をタップリと肌に与えます。ある番組でみましたが、ティッシュに化粧水を含ませ3分ほど顔全体においておくといいと聞きました。そうすることで、乳液やクリームが浸透していきやすくなります。また、メイク前にすると化粧ノリも変わりますよ。まずはお試しください。

化粧水のオススメ

私のオススメはやはり弱酸性の化粧水をオススメします。脂肌でも乾燥肌の人も弱酸性に整えてくれるので、両方の方に合うと思います。 たまに、好転反応といって脂肌の人がひどくなったり乾燥がひどくなったりとするかもしれませんが、良い反応を示しているサインであることもあります。あまりにひどくなった場合はご使用を控えることをオススメします。 美白などの化粧水も使用している私の使用方法は、洗顔後はまず弱酸性の化粧水で肌を整え、美肌の化粧水やクリームなどを使用するようにしています。

化粧水は手でしみこませる

私が美容部員さんから習ったのは、手でつけるほうが良いと薦められ、長年、手で化粧水を馴染ませてます。
美容部員さん曰く、コットンだと余分な化粧水を吸い取ってしまい、もったいないということがまず1つ。そして、どんなに良いコットンを使用しても肌との摩擦が生じるので、細かな傷が付いてしまうのであまりオススメしないと言う事でした。
あと、これは手でもコットンでもやってはいけないことがあり、化粧水をつけた後に手で顔をパンパンパンパンと叩く行為してませんか?毎日、長期に渡って叩いていると毛細血管が壊れてしまうことになるそうです。ということは、肌の血色が悪くなるということらしく、くすみの原因になるので避けた方が良いそうです。
どちらかというと、毛穴に化粧水が入っていくように軽く押し込むようにしてあげ、コットンではなく手でする方が入りやすいということです。
ま、そういうこともあり、私は手でするようにしてます。

化粧水の使用注意

化粧水を手で使用するときに注意して欲しいことがあります。
それは、化粧水を手に取る時、出口を手に触れないようにすることです。ついつい勢いよく飛び出してしまわないかということが気になって、出口を押さえてしまうことがありますが、目に見えないバイ菌などが付着してしまうと、せっかくの高い化粧水が台無しになってしまい、肌にも悪影響を及ぼしてしまう可能性がありますので、使用の際は、直接手に触れないようにして使用しましょう。
また、1度開封したら3ヶ月以内には使い切るようにしましょう。また、開封していないものでも消費期限というものがありますので、確認して使用することをオススメします。

注目サイト

超音波エクステのご紹介
http://hair-exte.net/forext/

2017/3/3 更新

うるっとモテ肌実験室(C)Allright Reserved.